サービス

グランガーデン鹿児島では、シニアの皆さまの自由で活力に満ちたこれからの生活に、
質の高いサービスをお届けします。
各分野の専門知識を持ったスタッフが、ゆとりある人員体制で手厚いケアを実施。
定期的な研修を重ね、質の向上維持に努めています。
ご入居者の皆さまが、安心して生き生きとした毎日を過ごせること、それが私たちの願いです。

健康管理サービス

健康管理サービス

定期健康診断
医療機関での健康診断を年2回受けられる機会を設けます。
健康管理
施設内の看護スタッフによる入居者の健康情報の継続的管理を行います。
健康相談
入居者の心身の悩み等については、医師または施設内の看護スタッフ等が必要に応じてご相談に応じます。

※健康管理一時金(月払い、併用プランの場合は介護保険対象外費用月額利用料)で実施。

医療⽀援サービス

医療支援
病気または怪我等により診断、治療が必要となられた場合、スタッフが対応をします。
  1. 協力医療機関・協力歯科医療機関及び施設が指定する医療機関(以下「指定医療機関」)への通院、入退院、入院中のサービス。(付添い、受診手続き、見舞い)
  2. 上記医療機関以外への通院、入退院の介助。(付添い、受診手続き、見舞い)

※1については健康管理一時金(月払い、併用プランの場合は介護保険対象外費用月額利用料)で実施。2については有料。

慢性疾患管理
入居者の慢性疾患の治療、管理については、その状況に応じてスタッフが対応します。
  1. 服薬指導や栄養指導
  2. 全ての医療機関・歯科医療機関への通院、入退院、入院中のサービス(付添い、受診手続き、見舞い)

※1については健康管理一時金(月払い、併用プランの場合は介護保険対象外費用月額利用料)で実施。2については有料。

緊急時対応
入居者が急病になった場合やその他緊急な場合は、協力医療機関の医師に緊急連絡し、医師の指示のもと、一時介護室で静養いただくか、協力医療機関・協力歯科医療機関及び指定医療機関等へスタッフが付き添うことにより対応します。状況により救急車を利用する場合は、スタッフが付き添います。

※健康管理一時金(月払い、併用プランの場合は介護保険対象外費用月額利用料)で実施。

介護サービス

要支援又は要介護の判断

介護サービスの提供についての判断は健康管理委員会が行います。介護サービスの内容については、入居者の日常生活動作の程度を、歩行、食事、排泄、入浴、衣服の着脱の5つの動作等に、精神的な状態や社会的活動を考慮に入れて検討します。

介護サービスの内容

  1. 施設において提供する介護予防・介護サービスについては、介護保険法令に示された指定基準等により、介護サービス等の一覧表を作成して、介護予防・介護サービスを提供します。この介護サービスには、要支援者及び要介護者に対する特定施設等サービス計画に基づく「特定施設入居者生活介護」サービスを含みます。
  2. 介護予防・介護サービスの実施内容は、要支援又は要介護状態の判定に基づき、個別にケアプランを策定し、それに基づいて行います。
  3. 必要に応じて入居者に対し、個別機能訓練を実施します。

介護予防・介護サービス提供時の入居者の権利

  1. 入居者の生命又は身体を保護するため緊急やむをえない場合を除き、身体拘束その他入居者の行動を制限する行為を行いません。
  2. 緊急やむをえず身体的拘束を行う場合は、その態様及び時間、その際の入居者の心身状況、緊急やむをえなかった理由を記録し、5年間保存します。家族等の要求がある場合及び監督機関等の指示等がある場合には、開示します。

介護予防・介護サービスの提供場所及び介護場所の変更

一般居室での介護予防・介護サービス
一般居室で受けられる介護予防・介護サービスは、原則として、1日1時間程度となります。
介護居室での介護予防・介護サービス
  1. 一時的に介護居室を利用する場合
    風邪などの比較的軽い一時的な疾病の方、術後の療養の必要な方、急病の方などは、入居者の希望に基づき、看護スタッフの判断のもと、一時介護室をご利用いただく場合があります。
  2. 介護居室へ住み替える場合
    介護居室での一時的な介護が、原則として通算して6か月以上に及び、健康管理委員会において、将来にわたり一般居室に戻ることが困難と判断した場合は、一般居室から介護居室に住み替えていただく場合があります。
介護費用

健康管理委員会により一時的に介護が必要とされた場合は、要介護認定以前の介護サービス費用、介護保険でカバーされない介護基準内のサービスの費用は、入居時にお支払いいただいた健康管理一時金(月払い・併用プランの場合は、介護保険対象外費用月額利用料)にて充当いたします。但し、要介護認定は、必要時、すみやかに申請願います。

  1. 要介護認定を受け、事業者の法定代理受領に同意した場合
    • ①公的介護保険給付金を事業者が代理受領し、介護保険負担割合証に定める割合の額が自己負担となります。
    • ②次に掲げる費用は、介護保険の適用外となり、また、健康管理一時金(月払い・併用プランの場合は、介護保険対象外費用月額利用料)にて充当する介護基準内のサービスの費用範囲外となりますので、お支払いいただきます。
    1. 事業者が提供する介護予防・介護サービス以上の、入居者の選定により提供される介護、その他の日常生活上の便宜に要する費用
    2. 前に掲げるもののほか、指定特定施設入居者生活介護等において提供される便宜のうち、入居者にご負担いただくことが適当と認められるもの(オムツ代等)
  2. 要介護認定を受け、事業者の法定代理受領に同意しない場合
    • ①事業者が提供する指定特定施設入居者生活介護等を利用する場合
      指定特定施設入居者生活介護等の給付金相当額および自己負担額をお支払いいただきます。
    • ②事業者が提供する指定特定施設入居者生活介護等を利用しない場合
      事業者の提供する以下の指定特定施設入居者生活介護等サービスは提供対象外となります。
    1. 入浴・食事・排泄などの介護、その他、主として居室における日常生活の世話・支援
    2. 機能訓練及び療養上の世話
    3. その他の家事支援サービス
  3. 要介護認定を受けず、事業者の介護予防・介護サービスを継続して利用になる場合

    要介護度に相当する厚生労働大臣の定める基準による指定特定施設入居者生活介護等の給付金相当額および自己負担額をお支払いいただきます。

生活サービス

フロントサービス

  1. ご来訪者の受付、取り次ぎ、不在時の伝言
  2. タクシーの手配

※管理費で実施

清掃サービス

  1. 居室内の掃除機かけ等の清掃
  2. 年末年始等季節毎の清掃

※有料 清掃スタッフを紹介いたします。

リビングサービス

  1. 各種予約受付、業者等紹介・手配
  2. 宅配便の受付、一時保管、手渡し

※管理費で実施

長期不在時の居室管理サービス

  1. 空気の入れ替え
  2. 防災、防犯チェック
  3. 郵便物等の保管

※管理費で実施 お申し込み時に不在時の入室承認をいただきます。

外部業者の紹介サービス

  1. クリーニング店
  2. 生花店
  3. 新聞販売店
  4. その他専門業者

※管理費で実施

情報提供サービス

  1. 日常生活上の諸連絡
  2. サークル活動の予定や内容
  3. 季節のイベントの予定や内容
  4. その他食事メニュー、健康診断のご案内等入居者に必要な情報。

※管理費で実施 掲示板やメールボックスへの配布物等により、随時お知らせいたします。

その他のサービスについては、スタッフにお尋ねください。

代行サービス

  1. 買い物代行(施設近隣の所定店舗での生活用品の購入)
  2. 所定の役所への手続きの代行

※有料